*

Eclipseの使い方(Eclipse4.4のブックマーク機能とタスク機能)

公開日: : 最終更新日:2015/05/01 Eclipse, Java


スポンサードリンク



今回は、Eclipseのブックマーク機能とタスク機能の説明をさせていただきます。
両機能とも効率的に利用すると実装作業のはかどり具合や生産性向上に大きく寄与いたしますので、是非ご利用ください。

本エントリーは以下の内容から構成されます。

  1. Eclipseのブックマーク機能の利用方法
  2. Eclipseののタスク機能の利用方法

 

1 Eclipseのブックマーク機能の利用方法

Eclipseにはブックマークという便利な機能があります。
名前のとおりソースの任意の行にブックマークを作成できます。

実際の作成方法

以下のHogeUserクラスの9行目にブックマークを作成してみます。

9行目行目にフォーカスを当てた状態でEclipseのメニューの[編集]>[ブックマークの追加…]をクリックします。
するとブックマークの追加画面が表示されますので、ブックマーク名を入力後に「OK」ボタンをクリックします。
スクリーンショット 2014-10-01 20.14.10

なお、ブックマークの追加は対象行を選んだ状態で左端(行番号表示エリア)で右クリックメニューからも行えます。
スクリーンショット 2014-10-01 20.35.56

スクリーンショット 2014-10-01 21.58.50

ちなみにですが、ショートカットキーでもブックマークの登録と解除が可能です。
Windowsの場合は、Ctrl+Shift+B
Macの場合は、shift+command+Bとなります。

ブックマークの確認方法

Eclipseのメニューの[ウィンドウ]>[ビューの表示]>[その他]をクリックします。
すると以下の画面が表示されますので[一般]>[ブックマーク]を選択します。
スクリーンショット 2014-10-01 20.23.08

ブックマーク一覧が表示されました。
スクリーンショット 2014-10-01 20.25.50

ブックマーク一覧の各行をダブルクリックするとブックマークが設定されたソースの該当行がエディタエリアに表示されます。
ブックマークの削除もこのビューから行えます。

良く参照する行や、現在変更中のコードの近くにブックマークを作成しておくとコーディング作業時の移動が素早く行えますので是非活用ください。

2 Eclipseのタスク機能の利用方法

例としてHogeクラスを利用します。

実際の作成方法

5行目にフォーカスを当てた状態でEclipseのメニューの[編集]>[タスクの追加…]をクリックします。
すると以下の画面が表示されますので各項目を指定して「OK」ボタンをクリックします。
スクリーンショット 2014-10-01 22.05.45

なお、ブックマークと同様にタスク追加も対象行を選択した状態で左端(行番号表示エリア)で右クリックメニューからも行えます。
スクリーンショット 2014-10-01 22.17.08

タスクの確認方法

Eclipseのメニューの[ウィンドウ]>[ビューの表示]>[タスク]をクリックします。

以下のタスクの一覧ビューが表示されますので、任意のタスクを選択後しダブルクリックします。
するとタスクが設定されているソースの該当行にフォーカスがあたった状態で表示されます。
スクリーンショット 2014-10-01 22.39.14

タスクは//TODOコメントをソース上に追加することでも追加可能です。

HogeクラスのdummyMethodメソッドを以下のように変更します。
といっても/TODOコメント 説明文
を追加しただけです。

するとタスクの一覧ビューに以下の赤枠の行が追加されました。
スクリーンショット 2014-10-01 23.18.27

追加された行の説明には「TODO 内部実装」とコメントと同じ文字列が表示されています。

なお同一ソース内のタスクであれば
Windowsの場合はCTRL+.で次のTODO、CTRL+,で前のTODOへ移動できます。


スポンサードリンク



関連記事

JUnit入門その3[Eclipse4.4のJUnitプラグインとMockフレームワークのJMockitの併用の基本]

JUnit入門その3ではMockフレームワークのJMockitを利用したテスト環境の構築と使い方につ

記事を読む

Selenium利用時のトラブルシューティング方法[クリック編]

Seleniumは便利なテスト自動化ツールですし、今後は更なる利用者の増加が見込まれます。 とは言

記事を読む

JUnit入門その5[DBUnitの概要説明]

前回エントリーでは「JUnit入門その4」と題してDBUnitをEclipseで動作させるための環境

記事を読む

java8(JDK8)の新機能[大幅に強化されたコレクションAPI:java.util.List] をeclipseとJUnitで確認する。

Java8(JDK8)では、ラムダ式の導入を前提とした、コレクションAPIの新機能が追加されました。

記事を読む

Eclipse(4.3,4.4)のJava言語のリファクタリング機能の使い方[リファクタリングの説明と「名前変更」と「移動」]

本エントリーでは、Eclipse(4.3,4.4)の「リファクタリング」機能の使い方を説明させていた

記事を読む

Eclipseの使い方(Windows環境のEclipse4.3、Eclipse4.4)

Eclipse4.4.0よりJDK8を正式サポートするそうです。 Eclipseトップレベルプ

記事を読む

Eclipse(4.3,4.4)の使い方[パースペクティブのツールバーのカスタマイズ(「コマンド・グループ可用性」と「ショートカット」タブ)]

「パースペクティブのカスタマイズ」画面には、以下の4つのタブが存在しております。 ツール・バ

記事を読む

Spring5入門[STS(Spring Tool Suite)の環境作成と簡単なWebアプリの作成]

Struts1ももう過去の遺物になり、SAStrutsもEOLとなりもう半年以上が経過しました。

記事を読む

Eclipse4.3のチュートリアル機能で”Hello World”アプリケーションの作成方法を説明する。

Eclipseのインストールが終了したので、各画面エリアの名称の説明、各画面エリアの使い方の説明を

記事を読む

Java超入門 with Eclipse[2:プリミティブ型(基本データ型)とは]

他のプログラミング言語と同様に、Javaにもデータ型が存在します。 Java超入門の第2回では、プ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Eclipse Oxygen Update 1 (4.7.1)を利用してJUnit5の公式ガイドの内容を実践してみる。

いよいよJUnit5が本格的に利用できる環境が整ってきました。

Spring5入門[簡単なWebアプリのユニットテストをJUnit5とJMockitで作成]

Spring5入門ではJUnit4とmockitを利用したSpring

Spring5入門[STS(Spring Tool Suite)で簡単なWebアプリの典型的なユニットテストの実現方法]

前回は「Spring入門」で、Spring MVCを利用した簡単なWe

Spring5入門[STS(Spring Tool Suite)の環境作成と簡単なWebアプリの作成]

Struts1ももう過去の遺物になり、SAStrutsもEOLとなりも

Selenium入門その6[Selenium3でWebDriver(Java/Junit4)の環境を作成しEdge,Chrome,Firefoxで確認してみる]

Selenium3も3.0.1がリリースされましたし、今後は本格的にS

→もっと見る

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE
PAGE TOP ↑